「置き換えダイエット」を実行する前の注意点と「置き換えダイエット」向きの食品のご紹介です。

「置き換えダイエット」は1日一回だけにしましょう



「置き換えダイエット」にすると楽にカロリー制限をすることができます。



だったら1日一食と言わず1日二食を「置き換えダイエット」にしてしまえばもっとやせられるのではないかしら?


・・・・とか考えてはいけません。




人間の身体に必要なのはカロリー(熱量)だけではありません。

たんぱく質、脂質、食物繊維、ビタミン、ミネラル、水分など等をバランス良く摂取する必要があるのです。

カロリーを制限すると、同時に他の必要な成分(たんぱく質、ビタミンなど)の摂取量もまた減ってしまうのです。

広く販売されている「置き換えダイエット」専用の食品にはビタミンミネラルなどを強化しているものも多いのですが、二食以上置き換えてしまうと栄養素の不足を補うのはかなり大変だと思います。



それからもう一つ、過激なカロリー制限はとても危険なことなのです。

私は1日の摂取カロリーを800kcalに制限するダイエットを経験したことがありますが、医師と栄養士の管理指導の下で行いました。

「基礎代謝」という言葉を聞いたことがあると思います。

「基礎代謝」とは人間が生きていくために必要な最低限のエネルギー量のことで、成人男子は1500kcal、成人女性は1200kcalとされています。

「基礎代謝」を下回るカロリー制限をした場合、生命維持に支障が出ます、とても危険なのです。

経験者は語る・・・・ですが、基礎代謝を下回るカロリー制限をするとかなりのダメージがあります。

私の場合髪が抜けてかなり薄毛になってしまいました。



それにちょっと気を抜くとものすごい勢いでリバウンドしてしまいます。


ですから「置き換えダイエット」は1日一食のみにして下さい。

どうしても二食置き換えたいもっとカロリー制限をしたいとお考えの方は、自分ひとりで判断せずに、肥満外来などで相談して下さい。


DHCプロテインダイエットで置き換えダイエットに続きます